スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やなせたかし先生の作品の事とか

やなせたかし先生が、13日に心不全でお亡くなりになられたようです。

やなせ先生といえばアンパンマンですが
僕は物心ついた頃から、何故かアンパンマン=幼稚 だと決めつけていて、幼い頃は殆ど観た覚えがありません。
しかし3~4年前に、ボランティアで世話してる子やらの子守をやっていた時に一緒に観て、一気にファンに。

世間では幼児向けと思われがちですが、やなせ先生の作品は、大人の観賞にも耐えうるものです。
初期のアンパンマンや、チリンの鈴等に至っては、幼児じゃ理解できないかもしれないんじゃないかってくらい残酷だったりします。
そしてどの作品も、根底にあるテーマが深いんです。


様々な良作が、原作者の手を離れた途端に金儲けの道具になり、作品が備えていた良さを、メディアや風潮によって歪曲されていく現代です。
やなせ先生が亡くなった今、僕ら一人一人が作品の良さを理解し、メディアによって作られていくであろう虚構に欺かれる事無く、語り継いでいくべきかと。

あまりアンパンマン等のやなせ先生の作品に触れた事がないという方は、是非一度、ご家族と一緒にご覧になって下さい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わにわに

Author:わにわに
朝起きたら必ず鼻が詰まってるのは何故だろう

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。